脱毛エステサロンについて

部位別ランキング

第1位【ワキ】
やはりワキは不動の1位ですね。
多くのサロンがお試しで格安のワキ脱毛プランを組んでいることも理由のひとつと思われますが、それよりも、自己処理を続けて肌が荒れてしまった部位の中で最も後悔度が高いのがワキだからでしょう。

ワキはデリケートゾーンと同様に、やわらかく弱い肌に太い毛が密集している部分なので、自己処理としては毛抜きとカミソリを併用している方が多いのではないでしょうか。
そうすると、肌荒れ度は他の部位に比べ格段に悪くなります。
鳥肌状になってしまった上、色素沈着までおこしてしまっている人というのは、ワキを自己処理している人のほとんどと言えます。

ノンスリーブを着てお出かけをするためは、美しく処理されたワキが不可欠とすら思われている現代では、肌荒れ状態でノンスリーブを着るにはなかなか勇気がいります。
夏はオシャレもしたいし、涼しいものを着ていたい!
そんな女性の願望の表れが、ワキを脱毛人気部位一位にしたのかもしれませんね。


第2位【脚】
ワキと同様、夏に露出が多くなるのは脚です。
かわいらしいミニスカートやショートパンツをはいても、脚が毛だらけ、もしくはムダ毛処理の痕(それも黒ずみなどの残念な形で)があることを発見してしまった日には、オシャレな人を見た時のときめき感も半減です。

「脱毛していることが普通」とまで言われている現代では、ムダ毛処理をせずに露出することは、社会的にも厳しい目で見られるようになってきました。
若い女性であれば、美しくないだけでなく、さらに厳しい目で見られてしまうよりは、間違いなく自分が輝き、かつ素敵な目で見てもらえる方を選ぶでしょう。
その結果が、脱毛人気部位第2位なのでしょう。


第3位【顔・VIO・腕】(ほぼ同率3位)
最後に顔・VIO・腕と、ほぼ同率の結果が出ました。

VIOは普段は見えないけれども、水着を着た時に分かってしまう部分であるため、特に気にされている方が多いようです。
夏の楽しい思い出の中に、水着から少しはみ出た毛が漂ってしまっては、一生封印したくなっても仕方ありません。
水着のデザインも多様化し、脱毛していなければ着られないようなものも増えてきました。
しかしそういうものこそ、乙女心を刺激するカワイイものなのです。

また、顔脱毛はここ最近になって一般化してきたものです。
それまで顔はほぼ産毛であることから、ニードル脱毛は不可であり、めだつものでもないため、脱毛部位としては人気が高いものではありませんでした。
鼻下の産毛だけは希望はあったものの、顔全体となると順位は下の方だったでしょう。

人気部位に入ってきた背景には、光脱毛の普及です。
光脱毛はもちろん顔以外にも効果を発揮していますが、顔に光を照射すると美白・美肌効果が得られるという付加価値があるのです。
また、顔全体の産毛がなくなることによって、化粧ノリが良くなるということもあります。

サロンで産毛を脱毛する処理をするだけで、全体的に美しい方向へ向かっていくので、顔脱毛に人気が出てきたのは必然でありそうですね。

 

脱毛エステサロン
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket