男性脱毛について

男性脱毛のデメリット

男性脱毛はメリットばかりではなく、デメリットもあります。
脱毛後に後悔しないためにもどんなデメリットがあるのか理解しておきましょう。
男性脱毛のデメリットは次の通りです。

■恥ずかしい
脱毛に羞恥心を感じる男性は多いのではないでしょうか。
まだまだ女性と比べると男性脱毛の認知度は低いため、脱毛すると周りの人にからかわれる場合もあります。
また、誰かに見られるのが嫌で、恥ずかしくてエステサロンやクリニックに行けない人もいると思います。
誰にも見られずにひっそりとムダ毛処理をしたい場合は家庭用脱毛器を使用するといいでしょう。

■痛い
エステサロンの光脱毛だとほとんど痛みを感じることはありません。
感じるとしても「少し熱いかな」「ちょっと刺激があるかも」と思う程度です。
しかし、クリニックで永久脱毛をしたい人はそれなりの痛みを伴います。
レーザー脱毛ならまだ我慢できると思いますが、電気針で毛根を破壊するニードル脱毛となると痛みは強いです。
痛みに敏感な人だと大きなストレスを感じながら通うことになります。
永久脱毛へのこだわりがないのであれば、エステサロンの光脱毛をおすすめします。
肌への負担も少なく、肌トラブルを起こす危険もほとんどないです。

■お金がかかる
脱毛にはお金がかかります。
しかも、女性よりも男性の方が価格は割高です。
同じ部位でも数倍の費用がかかるので、
ある程度お金に余裕がないとエステサロンやクリニックで脱毛を行うことはできません。
少しでも脱毛費用を抑えるためにもお店同士を比較したり、キャンペーンを上手く活用してください。
プロにお願いする余裕がない人は、家庭用脱毛器を利用するという選択肢もあります。
脱毛効果は劣りますが、費用を大幅に抑えることができます。

■時間がかかる
脱毛はすぐに終わるものではありません。
1つの部位を完璧に綺麗にするには最低でも1年以上はかかります。
家庭用脱毛器だともっと時間がかかるので、早く綺麗になりたいならエステサロンやクリニックを利用してください。

■脱毛すると生えてこない
当たり前ですが完全に脱毛するともうムダ毛は生えてきません。
これはメリットでもありますが、デメリットでもあります。
将来的に髭を生やそうと思ってもできませんし、ムダ毛が少ない男性を好まない女性もいます。

■日焼けができない
脱毛期間中は日焼けをできません。
日焼けした状態でお店に行くと施術を断られます。
これは日焼け肌に光やレーザーを照射しても効果が弱くて、痛みも強いためです。

 

脱毛エステサロン
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket