男性脱毛と女性脱毛の違いや共通点

脱毛期間が長い

行けばすぐに綺麗になると思っている男性も多いですが、一回施術を受けただけでは、脱毛は終わりません。
どの脱毛方法でも何度も通い続けないと効果を得られないので注意しましょう。
最低でも6回ほどは通わないと効果は実感できないと思ってください。

そして、男性と女性ではムダ毛の量や太さが異なるので、脱毛期間や施術時間にも違いがあります。
女性だと1年程度で終わる部位でも男性だと2年や3年かかってしまうことも珍しくありません。
そのため、脱毛を考えている男性は早めに決断された方がいいでしょう。

完璧なツルツル肌になるには時間がかかりますが、すぐに広範囲のムダ毛を目立たなくしたいのであれば、
エステサロンの光脱毛がおすすめです。
エステサロンが採用している光脱毛なら1回の施術で広範囲のムダ毛を処理できます。
施術時間も短く、1回1回の脱毛に時間をかけることができない人にも向いています。
ただし、レーザー脱毛やニードル脱毛と比べると脱毛効果が弱く、ツルツル肌になるには時間がかかりますし、
永久脱毛は不可能です。
光脱毛でできるのは半永久脱毛なので、永久脱毛を希望されている男性は
脱毛クリニックのレーザー脱毛やニードル脱毛を受けてください。

クリニックで受けられるニードル脱毛は、1回に処理できる範囲が狭いため、
今すぐにムダ毛をどうにかしたい!という人には不向きですが、最終的にツルツル肌を目指す人にはおすすめです。
脱毛効果が強く、光脱毛だと2年かかる部位も1年から1年半くらいで終わらせることができます。
ニードル脱毛だと痛みが大きいため、間を取ってレーザー脱毛を選ぶのもいいでしょう。

また、エステサロンやクリニックに通う期間を少しでも短くしたい場合、家庭用脱毛器を利用するのも一つの方法です。
自分でできる部位は家庭用脱毛器で行い、背中などやりづらい部位のみプロにお願いすれば、
施術回数を減らすことができます。
さらに脱毛料金の節約にもなるので一石二鳥です。
しかし、脱毛したい部位が少ない場合は割高になる可能性もあるので注意しましょう。

通うペースはコースにもよりますが、女性とほぼ同じです。
毛周期に合わせて施術を行うため、2ヶ月から3ヶ月に1回のペースで通うことになります。
予約が取りやすいところだと5ヶ月や6ヶ月に1回のペースになってしまう場合もあるので、
できる限り予約が入れやすいエステサロンやクリニックを選んでください。
予約の取りやすさは口コミで確認できます。

 

脱毛エステサロン
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket