男性脱毛と女性脱毛の違いや共通点

脱毛したい部位が違う

男性と女性では脱毛したい部位が違います。
女性の場合はワキ脱毛やVIO脱毛が人気で、エステサロンやクリニックもこの2部位に力を入れていることが多いです。
一方、男性に人気なのは髭やスネ毛、胸毛といった部位になります。
そのため、男性向けのエステサロンやクリニックもそうした部位に力を入れている傾向があり、
他の部位よりも安く受けられます。

中でも男性に多いのが髭脱毛です。
理由は色々あると思いますが、やはり毎日の髭剃りから解放されたいという気持ちから
脱毛を決意する人が多いのではないでしょうか。
髭剃りは手間がかかるので、出勤前に行うのが面倒だと感じている人が大半です。
慌ててやってしまうと顔を傷つけたり、デザインがおかしくなる危険があります。
髭剃りから解放されるとその余った時間を他のことに使えるので、慌ただしい朝に余裕が生まれます。
また、デザインも自由に決められるので、全てなくすこともできますし、一部分だけ残すことも可能です。
さらに清潔感がアップするというのも髭脱毛をするメリットだといえます。

オシャレな人に人気なのがスネ毛の脱毛です。
スネ毛が多いといくらオシャレなファッションをしていても、女性から嫌がられてしまうことがあります。
特に夏になると脚を出す機会が増えるため、夏が近づくにつれてスネ毛の脱毛希望者が増加します。
お金をかけたくないのであればカミソリなどで女性のように自己処理もできますが、
男性の場合はムダ毛がすぐに生えてくるので大変です。
濃い人だとこまめに処理しないとすぐにボーボーになってしまう人もいるでしょう。
しかし、一度脱毛を終わらせてしまえば、スネ毛のムダ毛処理が格段に楽になります。
永久脱毛ならほとんど処理する必要がありませんし、光脱毛でもたまに行うくらいで十分です。
肌が弱い人が自己処理をすると肌トラブルを起こす可能性もあるので、
敏感肌や乾燥肌の人などはエステサロンやクリニックに行って、プロにお願いした方がいいでしょう。

ちなみに脱毛する部位によって痛みが異なります。
レーザーや光脱毛の場合、黒い色素に反応するため、ムダ毛が濃い部位ほど痛みが強いです。
たとえば、鼻下やビキニライン、陰嚢などといった部位は毛が密集していますし、皮膚が薄いこともあり、
他の部位よりも痛みを強く感じるでしょう。
少しでも痛みを抑えたい場合は、レーザー脱毛ではなく光脱毛を選んでください。
ニードル脱毛、レーザー脱毛、光脱毛の中で最も痛みが小さいのは光脱毛です。

 

脱毛エステサロン
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket