男性脱毛と女性脱毛の違いや共通点

脱毛できる場所・機械が少ない

女性向けの脱毛サロンやクリニックはよく見かけますが、男性向けとなると限られます。
男性向けのエステサロンやクリニックがない地域もあるので、女性に比べると脱毛しづらいです。
脱毛を希望されている男性は、男性でも利用できるのかどうかをチェックしてから、カウンセリングの予約を入れましょう。

脱毛サロンとして有名な脱毛ラボやミュゼプラチナム、エピレ、銀座カラーなどは女性専用となっているので、
男性は利用できません。
男性でも脱毛できる場所はダンディハウス、MEN'S TBC、メンズサロンa4といったところです。
この3つは知名度が高く、利用者も多いので安心して通うことができます。

男性の場合、利用できるエステサロンやクリニックが少ないため、転勤・引越しをすると通えなくなることがあります。
そうすると中途半端で脱毛が終わってしまうので、引っ越しをする可能性がある人は、
全国展開している店舗数が多いところを選ぶといいでしょう。
店舗が多い方が予約も取りやすいですし、なにかのついでに通うこともできます。
エステサロンやクリニックを選ぶ時に店舗の場所や数を確認せずに決めてしまう人も多いですが、
後悔しないためにもお店に関することはきちんと調べておきましょう。

脱毛料金を節約したい人やお店に通う時間がない人に人気なのが家庭用脱毛器です。
家庭用脱毛器なら自分の好きな時に脱毛ができる上、基本的にエステサロンやクリニックよりも安くムダ毛処理ができます。
ただ、家庭用脱毛器を購入する時に注意したいのが男性が使えるかどうかです。

商品によっては男性が使っても効果がなかったり、男性が使うと痛みが強いものもあります。
男性でも女性でも使用できる商品は増えてきましたが、それでも多くはないので、購入前に必ず確認しましょう。

男性の場合、女性よりも特に重視しないといけないのが脱毛力です。
脱毛力が弱い家庭用脱毛器だと使用しても満足な効果を得ることができません。
基本的に1万円や2万円程度の商品は脱毛力がそれほど強くないです。
男性におすすめなのはケノンやエピナード、トリアといった家庭用脱毛器になります。
中でもイチオシはケノンです。

エピナードだと顔に照射できないため、髭の脱毛を行うことができません。
トリアはレーザー式の家庭用脱毛器なので、高い効果を期待できますが、一回の照射範囲が狭く、時間がかかってしまいます。
ケノンは顔にも使えて、脱毛力も高く、エピナードやトリアを使用するよりも気になるムダ毛を手軽に処理できます。

 

脱毛エステサロン
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket