家庭用脱毛器のご紹介

ESPIL(エスピル)



エスピルはトリアのような丸い点照射の脱毛器に比べて、背中や腕、脚などの広い面積の脱毛も、ムラなく短時間で出来るため、脱毛にかかるストレスもかなり軽減されています。
肌の状態や毛量に合わせて光のレベルを五段階に調節することもできます。
また、照射レベルが1の場合、1ショットが0.78円ととても経済的です。

例えば片ワキの下を脱毛した場合、数回のショットでコストもたったの数円です。
1つのカートリッジで約10回もの全身脱毛が出来ることも人気の秘密です。
カートリッジがひとつ6,300円で8000発なので、断トツで安価というわけではありませんが、長期的に使うには問題ない価格と言えます。

また、重さが120gと非常に軽く、使いやすいのも特徴です。
コンセントに差し込めばいつでも使えるので充電も不要です。
一般的な家庭用脱毛器だとどうしてもフラッシュ照射の際に、シミ・しわの原因になる紫外線が漏れてしまいがちですが、エスピルは高性能・広範囲のフィルターを使用しているので紫外線による肌へのダメージを心配する必要がありません。

本体価格は59,800円と、中間層の価格です。
ケノンのような光エステ機能はついていませんが、脱毛機能に特化させ、海外製(韓国製)にすることでコスト削減に成功したと言えます。


みんなの体験談


思春期の頃から、体毛が濃くなってきてすごく悩んでいました。
でもお金がないので、カミソリで処理していたんですけど、黒ずみがひどくなっていったんですよ。
だから、エスピルを購入しました。
エスピルって韓国で話題になっている脱毛器なですよね。
韓国はきれいな人が多いし、美容に関してはかなり進んでいるのでとりあえず購入してみました。
エスピルの値段を調べてみると若干高かったんですが、エステでお金を使うくらいなら、
エステと同じ内容での脱毛ができるエスピルを購入したほうが得だと思い買ってみたんです。
使い方はとっても簡単。
脱毛したい場所に照射部分を当てるだけなので、誰にでもできる脱毛器だと思います。
1回使うと次は数週間後にもう1回使えば大丈夫になります。
値段は高いんですが、1カートリッジで8000発使えるので、全身を余裕で使うことができます。

                                                                                   19歳 学生

私は、エスピルとイーモリジュとで迷いました。
最終的にはエスピルを選びましたが、イーモリジュよりも4万円くらい安いから購入したんです。
イーモリジュとエスピルと比べても同等の性能があるので、安い方がいいですよね。
4万の差は大きいですから・・・(汗)
美顔器と脱毛器をまとめて10万程度で帰るのは魅力ではないでしょうか。
フラッシュ式の脱毛器を購入したのは初めてです。
初めて使う人は、最低レベルから始めたほうがいいかと思います。
高レベルでやると痛いかもしれないので、徐々に上げていくほうがいいですね。
また、バチっていう音にビックリするかもしれません。
肌の負担を軽減させるためにも、保冷剤で冷やしながらやるほうが安全だと思います。
1回使ってみたら、数日後には毛を掴むとすぐに毛が落ちたので、かなり効果は高いと思います。

                                                                                   21歳 営業


 

脱毛エステサロン
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket