用語集

クーリングオフ

クーリングオフとは、一度契約を結んで購入・支払いをしてしまったものの、冷静になって考えてみると必要なかった、やっぱりやめようと思ったときに、一定期間内に条件に当てはまれば、契約を一方的に解除することができるという制度です。
脱毛に関しては、エステサロンの契約にはクーリングオフを適用させることが可能です。

注意が必要なのは、いくら自由診療とはいえクリニックでの脱毛は医療行為とみなされクーリングオフを受けることができないことです。
クリニックで脱毛を受けて、万が一解約を検討する場合は、直接クリニックと話し合う必要があります。

エステサロンでの脱毛に関するクーリングオフ制度は、契約金額が5万円以上、かつ契約期間(有効期限)が1ヶ月以上のものとされています。
通常契約から8日以内に解約の旨を通知する必要がありますが、契約期間が1ヶ月以上のもの(有効期限)はいつでも解約する事ができます。

もちろん、契約期間が1ヶ月以内のもの(脱毛にかんしてはあまりないかと思いますが)でも、8日以内であれば解約することができます。
また付属として購入した化粧品などもクーリングオフの対象になります。

ただし、自分で封をあけていないものに限ります。
(説明のためにスタッフが開封した場合は可能です)
契約をしたのはいいけれど、痛みに耐えられない、施設の雰囲気が合わない、高額で払えないなど、解約を検討する要因は様々あると思います。
条件さえクリアしていれば、誰でもクーリングオフの保障を受けて、解約することが可能です。
まずは国民生活センターや、クーリングオフの無料相談窓口へ相談してみましょう。

 

脱毛エステサロン
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket