脱毛の種類

ワックス

ワックスのメリット

ムダ毛を処理する際に、ワックスを使用する方法があります。
処理したい部分に脱毛ワックスを塗り、そのワックスが乾いたところで、一気に剥がすという処理方法です。
そうすることで、ムダ毛がワックスと一緒に根元から抜けるという仕組みです。
では、このワックスを使用して自己処理することで、どのようなメリットがあるのでしょうか?

ワックスでムダ毛を処理することによって、広範囲のムダ毛を一気に抜くことができますし、根元から抜けるので持続効果が長いです。
これがワックス脱毛の一番のメリットであり、最大の特徴だと思って良いでしょう。
しかも、ただワックスを塗るだけなので、毛抜きやカミソリで自己処理を行なうよりも、手間がかからず、不器用な人でも簡単にムダ毛処理ができます。

そして、毛と一緒に毛穴に詰まっていた角質も除去できるというメリットがあります。
そのため、ワックスでムダ毛処理をした後は肌がツルツルになり、仕上がり具合が非常に良いです。

また、脱毛用のワックスはドラッグストアなどに行けば、必ずといって良いほど置いていますし、値段もそれほど高くはないので、手軽に手に入れることができます。

ワックスを使用してムダ毛処理をするとこのようなメリットがあります。



ワックスのデメリット

広範囲のムダ毛処理を一瞬でできてしまうワックス脱毛ですが、いくつかデメリットも存在します。
そのデメリットを知らずに脱毛ワックスを使用してしまうと後から後悔してしまう可能性があるので、気をつけてください。

ワックスでムダ毛処理をする最大のデメリットは、処理に伴う痛みです。
毛抜きの場合は1本1本ですが、ワックスだと一気に多くの毛を抜くので、強い痛みを感じます。
痛みに強い人であれば問題ないかもしれませんが、痛みが苦手な人の場合はその痛みに慣れるまで時間がかかるかもしれません。

そして、ある程度の毛の長さが無いと処理することができないというのもデメリットだといえます。
毛が短いと効果が薄いので、最低でも5mm~1cmくらいの長さが必要になるため、その間、毛をずっと伸ばしていないといけません。

また、毛を無理に抜くということは肌に大きな負担がかかるので、肌トラブルを起こす危険が高いです。
肌の弱い人だと、埋没毛、かぶれ、腫れ、内出血、シミといった肌トラブルを起こす可能性があるので、注意しないといけません。

ワックスでのムダ毛処理には、このようなデメリットがあります。
仮にワックスでムダ毛処理をする場合は、肌トラブルを防止するためにも、きちんと使用方法を守るようにしましょう。

 

脱毛エステサロン
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket