脱毛の種類

テープ

テープのメリット

ムダ毛処理の中で一番簡単な方法といえば、テープを使用した処理方法です。
脱毛専用のテープを脱毛したい部分にしっかりと貼り、毛の流れとは逆の方向に剥がします。
そうするとテープにムダ毛がくっつき、簡単に処理することができます。
では、テープで自己処理をするとどのようなメリットがあるのでしょうか?

テープによるメリットは、いつでも簡単にムダ毛の処理ができるという点です。
手間がかからないので、気が付いた時に気軽にムダ毛処理をすることができます。
そのため、急にムダ毛処理をしないといけなくなった時などに大変重宝されています。

また、ワックスと同じように根元からムダ毛を除去できるので、上手く使いこなすことによって、綺麗な仕上がりを実現できます。
しかも持続効果が長いというメリットもあり、処理回数を減らすことも可能です。
そして、テープは通常のドラッグストアなどで普通に販売していますし、価格もリーズナブルなので、手軽に購入することができます。

脱毛ワックスと似ている部分がありますが、乾かす必要が無いのでその分、時間をかけずに処理できるのがテープの魅力です。
手軽にムダ毛処理をしたいと思われている人は、テープを使用されてみるのも良いでしょう。



テープのデメリット

これからテープでムダ毛処理をしようと思われている人もいるかもしれませんが、その前にしっかりとデメリットも理解しておきましょう。
テープのデメリットは、剥がす時に強い痛みを感じる点です。
痛みの感じ具合はその人によって異なりますが、どちらにしろある程度の痛みは覚悟しないといけません。
そのため、痛みに慣れるまでの間は我慢して使い続ける必要があります。

また、強い粘着力のテープで剥がすので、肌への刺激が非常に大きいです。
ムダ毛だけではなく、角質なども一緒に剥がしてしまうので、肌トラブルを起こすリスクが高いです。
特に肌がデリケートな人の場合は、炎症を起こしたり、皮膚が腫れてしまう可能性があります。
しかも、時には鳥肌のように肌がブツブツになったり、毛が皮膚の中に埋もれてしまう埋没毛を引き起こす危険もあります。

そして、テープに毛をしっかりと付着させないといけないので、毛が短い時に使用することはできません。
ある程度の長さの時に使用しないといけないので、それまでの間は処理を我慢する必要があります。

コツを掴めば簡単に綺麗にムダ毛を処理することができますが、肌へのダメージは非常に大きいので、肌の弱い人は十分注意してください。

 

脱毛エステサロン
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket