脱毛の種類

プラズマ脱毛

主に脱毛エステサロンで採用されている脱毛方法で、フラッシュ脱毛と同じように、光脱毛の一種です。
特殊偏光フィルムを使用して、光をお肌に優しい光線に整えてからお肌に照射します。
そのためお肌に余計な負担をかけることなく、確実に毛根からムダ毛を抜いていけるのがプラズマ脱毛の特徴となっています。

光の照射方法が違うだけで、脱毛の原理そのものはフラッシュ脱毛と共通しています。
照射された光は肌に含まれている黒や茶色のメラニン色素に反応し、熱に変換されます。
その熱が毛根を破壊し、ムダ毛を根元から無くしていくのです。

瞬時に行い、かつレーザーほど強力な光ではないので、痛みも少なく、やけどの心配も少ない、比較的安心な方法です。
光を照射することで破壊できる毛根は毛周期の中の「成長期」に当たる毛だけなので、「退行期」「休止期」にある毛穴からは毛が生えてきますが、繰り返し光を当てることで、その時「成長期」である毛を徐々に減らし、最終的に大部分の毛を脱毛することが可能となります。

1回の施術で80本~100本というムダ毛を処理することができるので、プラズマ脱毛の魅力はスピーディーさにあると言っても過言ではありません。
毛質やお肌の状態にもよって異なりますが、次の脱毛までのスパンは約2か月になります。

これは毛周期に合わせて光を照射させる必要があるためなので、フラッシュ脱毛の場合でも共通になります。
これを5~8回ほど繰り返すことで、ほぼムダ毛のない状態にまで持っていくことが可能です。

 

脱毛エステサロン
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket