脱毛の種類

毛抜き

毛抜きのメリット

毛抜きでムダ毛処理をするメリットは、「仕上がりの良さ」「低コスト」「細かい部分の処理も可能」といったものです。

毛抜きで処理をすると仕上がりが良いです。
カミソリで処理をするとどうしても毛の断面がはっきりと見えてしまうので、毛穴が黒く見えてしまい、仕上がりが良くありません。
しかし、毛抜きを使用すると毛穴部分が目立たないので、仕上がりがとても綺麗です。

毛抜きを他のムダ毛処理方法よりも低コストでできます。
毛抜きを購入しようとしても、せいぜい数百円ですし、安いものだと100円で手に入れることができます。
そのため、お金をかけずにムダ毛処理をしたい場合にとても有効な方法です。

カミソリや脱毛器を使用して、ムダ毛処理をしようとすると細かい部分が残ってしまうことがあります。
特にデリケートゾーンやまゆ毛といった部分は、なかなか処理するのが難しいはずです。
しかし、毛抜きであればそういった細かい部分も1本1本抜くことができるので、非常に便利です。
また、何度も同じ箇所を抜いているとそのうち生えなくなるケースも珍しくありません。

毛抜きでムダ毛処理をするとこのようなメリットがあります。
高級な毛抜きを使用すると抜きやすいので、お金に余裕がある方はそういった毛抜きを購入されるのも良いでしょう。



毛抜きのデメリット

毛抜きはお金をかけずに手軽にムダ毛処理ができるというメリットもありますが、一方でデメリットもあります。
では、そのデメリットとは一体どのようなものなのでしょうか?
毛抜きのデメリットは、「処理時間が遅い」「肌へのダメージが大きい」といったことです。

毛抜きは1本1本処理する方法なので、広範囲を処理しようと思うと非常に時間がかかります。
特定の部分だけであれば、良いかもしれませんが、広範囲を毛抜きで行うのはあまり賢い選択ではありません。

毛抜きでムダ毛処理を行なうと皮膚に大きな負担がかかってしまいます。
無理やり毛を引き抜くので、毛穴に大きなダメージを与えてしまい、肌荒れを起こす危険があります。
例えば、毛穴にばい菌が入り、炎症を起こすことでニキビのようなものができる可能性がありますし、何度も肌にダメージを与えることによって色素沈着を起こす可能性もあります。
また、肌が鳥肌のようにブツブツになってしまったり、皮膚の中に毛が埋まってしまう埋没毛という肌トラブルを起こす危険があります。
埋没毛になると皮膚の中で毛が成長してしまうので、その部分だけ黒く目立ってしまい、あまり見た目が良いものではありません。
そして、皮膚の中に完全に埋まっているので、毛抜きを使ってその毛を抜くことも難しいです。

毛抜きを使用するとこのようなデメリットがあるので、気をつけてください。

 

脱毛エステサロン
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket