脱毛の真実

脱毛エステサロンに行くと勧誘される?

脱毛はしたいけど勧誘が怖くてエステサロンに行けない・・・という人もいるのではないでしょうか?
エステサロンに行くとしつこい勧誘に遭う印象がありますが、これはお店によって違います。
勧誘をするエステサロンもあれば、全くしないところもあるので、絶対に勧誘されるわけではありません。
エステサロンで勧誘に遭いたくないなら、勧誘・営業を禁止しているお店を探してください。

たとえば、大手エステサロンとして有名なエピレや銀座カラー、脱毛ラボなどは勧誘を禁止しています。
大手はなによりも印象を大事にするので、勧誘を禁止していることが多いです。
とはいってもお店によっては、ホームページで勧誘をしないと謳っていても実際はしているところもあります。
本当に勧誘をしていないかどうか判断するためにも口コミをチェックしてください。

もし、エステサロンで勧誘に遭った場合、ハッキリと断るのがポイントです。
曖昧な返事をしているとさらにしつこくなったり、強引になったりするので、自分にとって必要ないと感じるなら
「必要ありません!」「結構です!」「すぐに決めることはできません!」と意思をハッキリと伝えてください。

エステサロンの勧誘は大きく分けて2つあります。
1つは脱毛コース・プランの勧誘、もう1つは脱毛・美容商品に関する勧誘です。
ハッキリと断らないと無理やり高額コースを契約させられたり、高額商品を買わされてしまいます。
一昔前と比べるとこうしたトラブルは減ってきていますが、それでもいまだにしつこい勧誘をしてくるところは多いです。

ちなみに脱毛クリニックの場合、脱毛は医療の一環となるため、
施術を受ける人に対して望まないサービスを提供することはありません。
あるとしても「こちらの部位は必要ありませんか?」といった提案程度です。
医療法広告規制も適用されるので、誇大広告も禁止されています。
営業や勧誘が怖くてエステサロンに通えない人は、脱毛クリニックで脱毛を行うのも1つの方法です。

また、脱毛以前に人と接するのが苦手・面倒といった人はエステサロンやクリニックに行かずに
家庭用脱毛器で脱毛を行ってください。
家庭用脱毛器なら誰にも合わずにムダ毛処理ができます。
自宅でできるので、エステサロンやクリニックのように予約を入れてお店に行く必要もないです。
手軽に脱毛をしたい、自分のペースで脱毛をしたいと考えている人にもおすすめの脱毛方法だといえます。
家庭用脱毛器だと全身脱毛の費用節約にもなります。

 

脱毛エステサロン
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket