QandA

産毛の脱毛はできる?

不可能ではありません。
しかし、目立つムダ毛ではないため、光やレーザーに反応しにくいのは事実です。
だからといって毛穴が細かすぎて、ニードル脱毛は決してできません。
産毛の脱毛を行うには、自身でシェーバーやカミソリで剃るか、サロンやクリニックで光脱毛などの施術してもらう必要があります。

産毛を脱毛したい部位の中で一番多いのは顔でしょう。
産毛の有無は化粧ノリに大きく関わってくるため、できることなら脱毛したいと考えている方が多いと思います。
顔はデリケートで、かつ体のパーツのなかでも一番見た目に気を付けたい部分だけに、顔の脱毛に慎重なサロンやクリニックは多いです。
顔の脱毛は、だいたいにおいて頬・あご・鼻下に分かれており、鼻自体や目の周りは、ほとんど全てのサロンやクリニックで脱毛できないといっても過言ではないでしょう。
しかし、顔の中で脱毛できる部分の産毛は、他の部位には無い程毛の密度が高いです。

したがって、最初のうちは分かりづらくても、回を重ねるにつれてお肌がむき卵のようになっていきます。
もちろん、他の部位よりも、多く通わなければならないことはご想像いただけるかと思います。
注意しなければならないのは、他の部位と同様スピーディーに終わらせたいからと言って強い光を顔に当ててしまうと、とりかえしのつかない火傷を負ってしまう可能性があることです。

日焼けをしている場合には、絶対に施術を行ってはいけません。
日焼けによってメラニンが生成されると、毛ではなく肌そのものに反応してしまうため、重度の火傷を負ってしまい、場合によっては火傷の痕が一生消えないなんてこともあります。
顔はそれだけデリケートな部分なのです。
他の部位でも同じですが、少しでもおかしいと思ったら、まずはサロンに報告し、また、皮膚科に相談するようにしましょう。

 

脱毛エステサロン
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket