QandA

脱毛中に気を付けることは?

脱毛中は日焼けに注意する必要があることは、別の項目でお話ししました。
なので、ここでは、脱毛することで起こった体の変化に関して、気を付けるべきことをご紹介します。

ワキを脱毛したあと、ワキ汗が多くなった!と感じる人は多いようです。
これは実は、毛が無くなったことで汗を感じやすくなった、ということなのです。。
脱毛したから汗が増えた、という訳ではありません。
ただし、毛には出た汗を吸い取る役割があるため、吸い取られなくなった分液体として流れる量は増えているとも言えます。
しかし、毛根を破壊する光脱毛、レーザー脱毛、電気脱毛もしかりですが、毛穴そのものが減るので、汗の量も相対的には減っている、と考えて良さそうです。

また、ニオイがきつくなった!という声も聞きますが、これは汗よりもより無関係と言えます。
ワキのニオイは毛穴にあるアポクリン腺という器官から出るものなのですが、毛穴が減ることでやはりニオイも減ります。
また、毛の中が蒸れることで増える雑菌によって出ていたニオイも、毛が無くなることで減るでしょう。

ニオイがきつくなったと感じる理由としては、毛に吸われずに液体として流れた汗が、服に吸われることです。
汗が増えたと感じる人の中には、服の汗染みを理由にしている人もいるのではないでしょうか。
服の繊維や繊維に付着している雑菌と結び付くことで、服からニオイを発してしまいます。

脱毛もエチケットなら、汗処理もそれ以上のエチケットです。
個人差があり、とくに変わらない人もいるようですが、自分が汗が増えたと感じたときは、汗処理や、服の除菌洗濯などを行ってみてもいいかと思います。

 

脱毛エステサロン
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket