QandA

薬の服用中は不可?

答えは、不可ですとも問題ありませんとも言えないのが現状です。
しかし、サロンの場合には、基本的には不可だと思って問題ないでしょう。

カウンセリングの際、薬を飲んでいますか?と聞かれることがあると思います。
それは、薬によっては脱毛に影響を与えてしまうものもあるからなのです。
全く問題ない薬ももちろんありますが、それでも入っている成分によって腫れや赤みが強く出てしまうなどのトラブルになってしまうケースもあるのです。

医療機関であるならともかく、特に脱毛のサロンでは、こういった薬の成分の確認などが取りづらいため、薬を服用しているときは施術をしないとしてしまっているところもあります。
薬を服用中というだけで脱毛不可にならないために、事前に脱毛施術に影響がないかどうか、医師や薬剤師に確認しておくのが良いでしょう。
サロンからそういった指示が出ることもあります。

もし、服用している薬が脱毛に影響を与えてしまうものであるならば、その薬を飲まなくても良いようになるまで、脱毛はおあずけになってしまいますが、それは自身を守るためでもあるので、ご理解頂きたいと思います。

どうしても脱毛したいからと言って、薬を服用中であるにも関わらず、飲んでいないと申告することだけはやめましょう。

トラブルが起きてからでは遅いですし、虚偽の申告があると、多くのサロンで謳っている保証も、適用されなくなることもあります。
サロンの光脱毛も、クリニックのレーザー脱毛も、用法を守ることでこそ安心な方法と言うことができるのです。

 

脱毛エステサロン
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket