脱毛したい場所別向き不向き

腕・脚

ワキの次に気になるのが、腕や足といった、比較的露出することがある部分でしょう。
腕や足も、傷や炎症が多いと目立ってしまう部分なので、正しい自己処理を行い、キレイを保ってほしいと思います。

腕脚の脱毛は、主にカミソリやシェーバー、テープ、ワックスなどが効果的です。
まずカミソリの場合には、こちらもワキと同様T字型の者を選びましょう。
持ち手の部分が刃の進行方向についており、力の入り方で皮ふを傷つけてしまう恐れがありません。

また、刃の滑りを良くするためにであっても、ボディーソープは使わず、出来る限りジェルなどを使用すると良いでしょう。
毛の流れに沿って、同じところを何度も剃らないように注意しながら、なめらかに行うのが重要です。
また、毛の方向とは逆に剃っても、肌が強いので、少しなら大丈夫です。

シェーバーは刃が直接肌に触れることはないので特に注意点もありませんが、ヘッドの部分が自在に動くタイプであれば、ヒジやヒザの剃りにくい部分にも対応できます。
お肌の為を思うと、やはりプレシェーブ材は使った方が良いでしょう。

最後にワックスを使う場合ですが、ワックスは必ず抜きたい毛が隠れる程度までしっかり均等に塗布しましょう。
薄すぎるとうまく剥がれず、効果が薄れるばかりかお肌を傷めます。
逆に厚すぎても、表面が乾いても内部が乾いていないことがあるので、剥がすとお肌を傷める原因になります。
使用する際は、添付の取扱説明書の注意事項をよく読むようにしましょう。

サロンやクリニックで脱毛する場合には、広範囲に適した光脱毛であればスピーディーに行うことが可能です。

 

脱毛エステサロン
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket