脱毛したい場所別向き不向き

デリケートゾーン

ビキニラインは、柔らかいお肌に太くて強い毛が密集している部分になります。
よって、テープやワックスと言った剥がすタイプのものは避けた方がいいでしょう。
使うのは、カミソリやシェーバー、脱毛(除毛)クリームがおススメです。

いずれの場合も、希望通りの形にするためには事前に形を決めておく必要があります。
カミソリやシェーバーを使う場合は、顔用のヘッドの小さいものを使用し、少しずつ進めて形を整えましょう。
クリームを使う場合は、除毛する部分を事前に5mm程度にカットしてから行うと失敗がありません。
長いままクリームを塗ると、思わぬところの毛が無くなってしまう、なんてこともありますから注意しましょう。
クリームを塗って数分おいた後、シャワーで流せば完了です。

ただし、ビキニラインはデリケートな部分なので、他の部位では平気でも、クリームを塗布することでかぶれてしまう場合があります。
パッチテストを行っておくことをお勧めします。

サロンやクリニックに通う場合には、ある程度の痛みを覚悟しておく必要があります。
個人差はありますが、デリケートゾーンは誰でも色素沈着していることが多いため、毛の部分以外にも光やレーザーが反応するからです。
回数を重ねて毛量が減っていくと最初ほどの痛みは感じなくなっていきますが、肌の色が濃い場合には、痛みだけでなく、やけどなどのトラブルも起きやすくなります。
光やレーザーではなくニードル脱毛の方が、同じような痛みでもトラブルを回避するには有効であると言えます。

 

脱毛エステサロン
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket