脱毛方法の選び方

手軽さで選ぶなら?

手軽さで選ぶなら間違いなく家庭用脱毛器がナンバーワンです。
エステサロンやクリニックで脱毛をするとなると予約の手間がありますし、わざわざ店舗・医院に足を運ぶ必要があります。
一方、家庭用脱毛器なら自宅で暇な時間にムダ毛処理ができるので、忙しい人や休みが不規則な人にこそ向いています。

忙しい人や休みが不規則な人だとエステサロンやクリニックに予約を入れたくてもスケジュールが分からないので
早めに入れるのが難しいです。
かといってギリギリの予約だと希望日が埋まってしまうので、またスケジュールが分かるまで待つしかありません。
これではいつまで経っても通うことができず、脱毛スケジュールが大幅に乱れます。
毛周期に合わせて通うのが一般的なので、通常は2ヶ月から3ヶ月に1回のペースで通いますが、
スケジュールが合わない人だと5ヶ月や6ヶ月に1回のペースで通うことになります。
本当は1年で終わる脱毛でも2年や3年かかってしまうこともあるので、
それなら家庭用脱毛器を使って自分で行った方が早いです。

ただ、中には家庭用脱毛器が合わない人もいます。
エステサロンやクリニックだとその場所に行けば、勝手に脱毛を行ってくれますが、
家庭用脱毛器だと自分で行わないといけません。
最初は続けていてもだんだん面倒になって使わなくなる人も多いです。
飽きっぽい人は家庭用脱毛器ではなく、エステサロンやクリニックで脱毛を行った方がいいでしょう。

家庭用脱毛器をせっかく買ったのに使わなかったという事態を防ぐためにも操作が簡単なものを選んでください。
操作が難しいものは使うのが面倒になりやすいので避けましょう。
初心者でも簡単に使える分かりやすい商品、説明が日本語で書かれている商品がおすすめです。

1回の使用時間が長いものも飽きやすいので避けるべきです。
家庭用脱毛器によって照射面積が異なり、1回の照射で処理できる範囲が違います。
照射面積が広ければ広い方がスムーズにムダ毛処理ができるのでおすすめです。
逆に照射面積が狭いと1つの部位を終わらすのに時間がかかってしまいます。
レーザータイプの家庭用脱毛器は基本的に照射面積が狭いので、1つの部位を終わらすのに時間がかかります。
照射面積の広さで選ぶなら光脱毛タイプの家庭用脱毛器がいいでしょう。
どのくらい照射面積が広いのかは販売サイトをチェックすると分かります。
特に全身脱毛を希望している人は、できる限り照射面積が広めのものを選んでください。

 

脱毛エステサロン
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket