脱毛比較

料金

次に費用ですが、一般的には
家庭用脱毛器<サロン<クリニック
となるでしょう。

家庭用脱毛器にもいろいろあり、サロン、クリニックも料金設定はさまざまなので、一概に言うことは出来ません。
しかし、約4万円から購入できる家庭用脱毛器があれば、好きな部位を好きなだけ脱毛することができる(消耗品は追加で購入する必要がある場合もあります)ことを考えると、必要経費が最も安いのはやはり家庭用脱毛器でしょう。
1か所だけピンポイントで脱毛する場合には、性能の高い脱毛器を購入するよりもサロンに行く方が安くなるケースもあると思います。

サロンとクリニックを比較すると、光脱毛がメインであるサロンと、レーザー脱毛がメインであるクリニックとでは、やはりクリニックの方が高くなってくるでしょう。

また、脱毛専用サロンとクリニックを比べると、クリニックはエステサロンのように脱毛以外のコースも充実しているため、他のコースを希望したり、あるいはケア用品の購入を勧められることで、最終的な費用がかさんでくる可能性があります。

美容全般に興味があり、勧誘や紹介に弱い人は、費用を抑えたい場合にはクリニックを選ばない方が良いかもしれません。
家庭用脱毛器を購入するか、脱毛専用サロンを選ぶと安心でしょう。

脱毛以外も、痩身やフェイシャル、アンチエイジングなども考えている場合は、脱毛だけ別のところで行うことの方が危険である場合があります。

ひとつのクリニックであれば、医師がおりカルテも保存されるため、どのような施術をする場合でも、すでに情報があるため、最適な方法を提案して貰うことが可能です。
経済的に余裕がある場合に限ってしまう方法ではありますが、美容に関する施術をひとつのクリニックにまとめることは、非常に有効な手段と言えます。

 

脱毛エステサロン
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket